水中ドローンで沖縄の海を探検!

水中ドローンPowerRayを使用して沖縄各地の海ン中を紹介

水中ドローン撮影!

みなさん、こんばんは!


最近は、水中ドローン撮影やUnityのML-agentsに取り組んでいます!(^^)!


UnityのML-agentsでは、けっこう難しそうなところに踏み出してしまいました。



Vector Observationってやつです。


訳すとベクトル観測って意味なんですけど、なんのこっちゃ状態です。


しかし、根気よく、サンプルとにらめっこしてると少しずつ理解できてきました(^^♪


なんとなくですが、学習させるところの範囲をどうしますかって感じかなと思いました。


う~ん、まだまだ、理解に時間がかかりそうです、、


ということで、計算してみたら、



4時間勉強したら、ある程度理解できるということになりました(笑)


理解できるといいな、、


パソコンとにらめっこしていたら、すっごく天気がいいことに気が付いてしまいました。



水中ドローンがお呼びでした(笑)


場所は、北谷のアオカワダイビングサービス付近の海です。



ちっちゃい青い魚がにぎわってました(^^♪


癒されます(#^^#)


青い魚だけでなく、オジサンやイラブチャー、ゴマモンガラもいました(^^♪


やはり、ダイビングサービス付近の海ということもあり、潜り甲斐のありそうな海でした!(^^)!


では、海中映像をご覧ください!


okinawa 北谷アオカワダイビングサービス付近 水中ドローン海中映像


水中ドローン撮影後は、水中ドローンと夕日のツーショット(笑)


Unity勉強も忘れずに、



うん、大満足!!


ということで、これからもUnityの学習と水中ドローン撮影同時進行でいきたいと思います!(^^)!


読んでいただきありがとうございます(#^^#)


次回をお楽しみに!(^^)!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。