水中ドローンで沖縄の海を探検!

水中ドローンPowerRayを使用して沖縄各地の海ン中を紹介

モータードライバーに挑戦

みなさん、こんにちは!


ワールドカップ面白かったですね!


ゴールシーンは興奮しました(^^♪


サッカーと電子工作について考えていたら


ロボット対人間のサッカー対決の動画があることを思い出しました!(^^)!


じゃん♪



ロボットvs人間 サッカー対決 "Robots vs humans football game"


以前、ワールドカップ優勝チームとロボットが対戦して、人間のチームに勝つことを目標にしているという話を聞いたことがありましたので、すごい楽しみですね(^^♪


水中ドローンで水球チームと対戦とかなったら嬉しいな(笑)


ということで、水中ドローン製作の進捗をお伝えしたいと思います(^^)/


今までは、モーターの回転速度・on/offをリモートで操作することをできるようにしてきました。


今回は、モーターの回転の向きをリモートで操作できるかやってみました!


まずは、tinkercadでシュミレーションしてみました!(^^)!



写真ではわかりづらいですね、申し訳ございません。


電子工作シュミレーション動画を作って、Youtubeに投稿していきたいと思います。


この写真のブレッドボードの真ん中にあるモータードライバーを使えば、モーターの回転向きを操れるということが分かりました!(^^)!


ということで、現実モータードライバーで試してみました!


まずは、Arduinoで挑戦!



うまくできました!


次は、ESP8266でリモート操作



これも、うまくできました!


でも、操作するウィジェットが多くてわずらわしいので、バーチャルピンで一つのウィジェットにまとめられるかやってみました!



できない、泣


動かない、泣


なんとか解決しようと思います。


と考えていると、すごくうれしいことがありました。



アドバイスをいただきました!(^^)!


電子工作初心者なのでわからないこともわからない状態なのでとても助かりました。


絶対解決したいです!(^^)!


ここまで、読んでいただきありがとうございます(^^)


次回をお楽しみに(#^^#)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。