水中ドローンで沖縄の海を探検!

水中ドローンPowerRayを使用して沖縄各地の海ン中を紹介

水中ドローン製作課題発見

みなさん、こんばんは!


沖縄は、台風も過ぎ去り久しぶりの快晴となりましたね!(^^)!


久々に晴れるとそれだけで気分が高まりますね(^^♪


ということでみなさん、休日をどのように過ごされましたか?


休日といったらみなさん何を思い浮かべますか?


とりあえず外に出て楽しそうなことをする


休む日と書いて休日、ゆっくり家でゴロゴロする


自分のスキルアップのために勉強する、、、、etc


休日にはいろいろな過ごし方がありますね。


そんな、休日に電子工作をしたいという人が集まる勉強会に行ってきました!(^^)!



以前の記事に紹介した勉強会ですね。



私は第一回から参加していて、今回の勉強会は今までで一番参加者が多くて賑やかでした。とてもうれしいことですね(#^^#)


勉強会の内容は各センサーを使って、データを読み取ったり、音を鳴らしたりなどをすることでした。


そして、これからこの勉強会でどのようなことをしていくのかの話がとてもワクワクする内容でした(^^♪


なんと、これを作っちゃうぞとのことです!



つまり、グーグルホームを自作しようということです!


そんなんグーグル様だからできんだろ!


個人の一般ピーポーができるわけないだろ!


という声が聞こえてきそうですね(笑)


でも、この勉強会やスタカフェコザやミライファクトリーにきたら出来るかも、いや、出来るわって思ってしまうのです!


ということでAIスピーカーを作ることにしました。


でも、忘れてはいけないのが水中ドローン1号の製作です(^^♪


ここからが本題です(笑)


水中ドローン1号の陸地テストをしました。



無事成功、、、、、


と思いきやモーターの元気が電池にそのままつないだときよりないような気がします、泣


ということで、テスターデビュー♪



電圧が電池に直接つないだ場合より1/3少ない結果となりました。


悲しいです。


なので、これからは、水中ドローン1号を効率よく動かす方法を考えていきたいと思います!(^^)!


水中ドローン1号の形や、配線の仕方、電池などからアプローチしていこうと思います。


次回をお楽しみに!(^^)!


読んでいただきありがとうございます(#^^#)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。