水中ドローンで沖縄の海を探検!

水中ドローンPowerRayを使用して沖縄各地の海ン中を紹介

水中ドローン製作&到着

みなさん、こんばんは!


どのような休日をお過ごしでしょうか?


もちろん、サッカー観戦ですよ!という声が聞こえてきそうですね(^^♪


今回のワールドカップはどこが優勝すると思いますか。


みなさん、自分の予想があると思いますが、こんな記事を見つけました!


前回はタコが優勝予想していた覚えがありますが、今回はAIが優勝予想をするそうです。


すごい時代ですね。


AIが優勝すると予想したのは、なんと、、、、、、


続きはWEBで!(^^)!


うん、一度言ってみたかったんです(^^♪


ということで、水中ドローン製作の進捗をお伝えしたいと思います(^^)/



無事動きました(^^♪


まだ、電池に直接つないで動かしている状態なので、モーター制御はできませんが、実際に動いたことがとてもうれしいですね(#^^#)


次は



線をまとめてみました。


線は約2mしかありませんが、徐々に長くしていこうと思います。


もしかしたら、水面を動かすだけなら、無線でできるので、基板を水中ドローン1号の中に入れることができたらとても面白くなりそうです(#^^#)


あとは、ESP8266が届くのを待つのみです(^^♪


そして、ついに水中ドローンPowerRayが修理から戻ってきました!(^^)!



もしかしたら、約8万かかるかもしれなかったから恐ろしかったけど、無料で修理してくれました(#^^#)


Powervisionさんほんとにありがとうございます!


使いまくります!


次回から、海中映像と水中ドローン製作と360°映像の三枚看板でがんばりたいと思います(^^♪


読んでいただきありがとうございます(#^^#)


次回をお楽しみに!(^^)!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。