水中ドローンで沖縄の海を探検!

水中ドローンPowerRayを使用して沖縄各地の海ン中を紹介

Arduinoとは?

みなさん、こんにちは!


沖縄のむし暑さが本領発揮していますね。


ここまで暑いと外に出るだけで、命の危険を感じます、、、、さすがに言いすぎました。


ま、こんな暑いときは涼しいところで楽しいことしましょ(^^♪


ということで、私が最近夢中になっているArduino(電子工作)がなんでこんなに面白いのかを考察してみました!(^^)!


まずは、Arduinoの画像からどうぞ(^^)/



う~む、難しそうな印象ですね。


では、こちらのリンク先を見てみてください。



そうなんです!「初心者でも扱えるマイコンボード」と言われており、


また、TEDの動画では子供が開発したものも紹介されています。


なにが言いたいかといいますと、めんどくさい基礎練習なしにすぐに楽しい実践にうつれますよということです。


野球で例えると、新入生が毎日フリーバッティングできるような感じです(笑)

もっと極端に言うと、自宅に無料バッティングセンターがあるようなものです!


そんなものがあったら、一日一回、いや、三回ぐらいはやってしまいませんか?


朝、昼、晩に一回ずつ、、、、、話がそれすぎました。


Arduinoがなぜ面白いのか?に話を戻しましょう。


みなさんは、面白いや楽しいと感じるものってどのようなものがありますか?


旅行、祭り、おしゃべり、ゲーム、、、、etc


面白い楽しいと感じる経験を終えたあとってまたやりたいって思いませんか?


つまり、人が長い間コンスタントにやり続けているものは、それが長ければ長いほど面白い楽しいレベルが高いことなのかもしれません。


では、おそらく歴史がかなり長いであろうおしゃべりの面白さについて簡単に考えてみましょう。


おしゃべりの面白さを「考えた(思った)ことを話すことでその話題をみんなと共有すること」と決めます。


これをもっと簡単にすると、


「思考を現実空間に吐き出し、それを共有すること」


ちょっと難しくなったかも、、(笑)


Arduinoの面白さを考えると「アイデアを電気やパソコンの力を使って、現実空間に実現させ、それをネットにあげてみんなに自慢すること」


これを簡単にすると、


「思考を現実空間に吐き出し、それを仮想空間で共有すること」


おしゃべりの面白さ楽しさはほぼArduinoの面白さ楽しさと変わらないということが判明しました!!(笑)


おしゃべりの面白さ=Arduinoの面白さ

つまり、みんなとおしゃべりするのが楽しい人はArduino(電子工作)はとてもおすすめということです(笑)


そこで、Arduino始めてみたいという沖縄在住の方に朗報です!



事前準備はパソコンとスマホのみ!


開催日は6月17日ですか、、あと10日もありますねぇ


ってことで今日もArduinoで電子工作していきたいと思います(^^♪


ここまで読んでいただきありがとうございます(#^^#)










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。