水中ドローンで沖縄の海を探検!

水中ドローンPowerRayを使用して沖縄各地の海ン中を紹介

360°カメラで「水中ドローン」を撮影してみた。

みなさん、こんにちは!


水中ドローン兄さんです!(^^)!


水中ドローンでの海中撮影ほんと面白いですよ!


今まで見たことない映像を自分で撮れるかもしれませんよ!


           ・


           ・


           ・


今まで見たことない、、、


あ!


水中ドローンが海中で動いているところを撮影してみよう!


ということで、今回紹介する動画は、


「水中ドローンを360°カメラで撮影してみた」


動画です!(^^)!


使用する機材はこちら!


・RICOH THETA V



・ビニロンロープ50メートル
・RICOH TW-1 水中ハウジングケース 910753 



・Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用 




RICOH TW-1 水中ハウジングケース 910753 をRICOH THETA Vに装着することによって、水深30mまで撮影可能な360°カメラに変身するのです!


水中ドローン兄さんは実は、


水中ドローンと防水機能付きRICOH THETA Vの二刀流だったのです!(二刀流って言いたかっただけ)


では、360°海中撮影動画をご覧ください(^^)/
※360°動画なので、できるだけWifi環境の整ったところでの閲覧をおすすめします。



okinawa 水中ドローンを撮影 360°


いかがでしょうか。


思いっきり、岩に衝突しているとこがありましたね(笑)


実は、この動画、Youtube360°動画に対応しているHMDで見ることができます(^^♪


(GoogleDaydreamというHMDで見れました!)


(Oculus goでも見れるかも)


HMDで360°海中動画を見てみると、ほんとに海に潜った気がしてきます!


みんなもためしてみてね(^^♪


次回、「進化した水中ドローン」


お楽しみに!(^^)!



【追記】


音も360°らしいよ。


Daydreamを訳すると、空想。


【紹介】


水中ドローンについてのお話です!


無料ですので気軽にどうぞ~~!(^^)!





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。