水中ドローンで沖縄の海を探検!

水中ドローンPowerRayを使用して沖縄各地の海ン中を紹介

Unity ML-agents① 開発環境の準備

みなさん、こんにちは!


沖縄のお盆も終わり、やっと、海に行けるようになりました!(^^)!


天気も最高です!


ML-agentの勉強も毎日やらないと気持ち悪いぐらいに習慣化されてきました(^^♪


勉強しているうち、


みんなにも体験してほしいという気持ちが出てきました!


なので、少しづつ、


ML-agentsの使い方を書いていきたいと思います!

最初は、


開発環境の準備です!

ここで、詰まるとほんとに悲しくなりますよね、


ゆっくり、丁寧に書いていきたいと思います(^^♪


開発環境の準備の段階は大きく4つに分かれます。


①Unityのインストール


②ML-Agentsと学習用Pythonスクリプトのダウンロード


③TensorFlowSharpのプラグイン


④Pythonのインストール


パソコン苦手の人はこの段階で、「ウッ、私の来るとこじゃなかった」と思うかもしれませんが、


大丈夫です(^^♪

私もパソコンを本格的に初めて、まだ半年もたっていません(笑)


インストール?スクリプト?プラグイン?


の状態でも全然大丈夫なのです(^^♪


それでは、さっそく開発環境の準備の説明をしていきます!(^^)!


①Unityのインストール

まず初めに適切なバージョンのUnityをインストールしましょう。


UnityのバージョンはUnity 2017.1以降をインストールします。私はバージョン2018.1.6f1で実行できたので、Unity2017.1以降で実行できなかった場合は2018.1.6f1をインストールして試してみてください。



上記のカードをクリックすると下の画面が表示されると思います。



一番左側のPersonal(無料)の「Personalを試す」をクリックします。


すると、下の画面が表示されているページに移動します。


条件に同意するにチェックし、「インストーラーをダウンロードする」をクリックします。


お使いのパソコンがMacの方は一番下の「選択 Mac OS X」をクリックしましょう。


※インストールに多少時間がかかりますので、時間に余裕をもたせてインストールしてください。


無事にインストールが完了したら②に進みましょう。


②ML-Agentsと学習用Pythonスクリプトのダウンロード

下のリンク先に移動します。



Clone or download」をクリックした後に、「Download ZIP」をクリックし、ダウンロードします。


ダウンロード後、デスクトップ(場所は特に指定なし)に解凍します。


無事に解凍できたら、③に進みましょう。


初めて、Githubからダウンロードできたという方は大いに喜び、自慢しましょう!


私はこれができなくて、


何か月も失意のどん底をさまよいつづけました(笑)(大袈裟すぎ)



③TensorFlowSharpのプラグイン

下のリンク先に移動しましょう。



先ほどのダウンロードの仕方とはちょっと違いますが、安心してください、とても簡単です。


「TensorFlowSharp plugin」(赤枠)をクリックするだけです。


そして、「保存」をクリックしましょう。


これで、「TensorFlowSharp plugin」をダウンロードすることができました。


②で初めて、Githubからダウンロードできた方は2回連続でGithubからのダウンロードに成功することができました!


これは、2打席連続ホームランと同じ価値があります。ぜひとも、今日の日付をGithub初ダウンロード記念日として、メモすることをおすすめします。(真顔)


無事にメモできた方は④に進みましょう。


④Pythonのインストール

Pythonってなに?


って思って、「Python」でググろうとしたあなた!!


もうちょっとだけお付き合いください。


ここではPythonのインストールにAnacondaを使用します。



リンク先に移動すると、下の画面が表示されます。


お使いのパソコン(赤枠)のOSをクリックします。




すると、下の方に移動します。


画面左側(赤枠)のPython 3.x.x versionをダウンロードしましょう。



その後は、インストーラを実行し、指示に従ってインストールしましょう。


ここまで、無事にインストールできたというあなた!!


すごすぎです!!


一番めんどくさい、楽しくないと思われる、開発環境の準備を粘り強く取り組めるということは、


これからのML-Agentsを使った強化学習が楽しくてやみつきになれるということです。


いや~楽しみですね(^^♪


ということで今回はここまでです。


実は、もう少し、準備することがありますが、次回に持ち越しましょう!(^^)!


ここまで、できた自分にご褒美として、プリンでも食べましょう(^^♪


では、次回をお楽しみに!(^^)!


読んでいただきありがとうございます(#^^#)





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。